「酉 どうあん」食レポ 通町

今回は、通町にある「酉 どうあん」に行ってきました。

店外の様子

通町にあるこのお店、シックなライトアップで

一瞬、カフェかと思うくらいおしゃれな作りになっていました。

大きなガラス張りの店内には、お客さんがたくさん見えます。

カウンター付近からは湯気も立ち上がり、

とても暖かそうな雰囲気です。

駐車場はないので

近くの有料駐車場に停めました。

店内の様子

店内へ入ると、席は左右に分かれています。

右手には、少しオープンなお座敷があります。

そして左手には

カウンターがあります。

手前の方は、何かを囲むようにカウンターが丸くなっています。

よく見てみると

そこには、大きなおでんの鍋がありました。

外から見た湯気は、ここから出ているおでんの湯気になります。

おでんの周りのカウンターは満席でした。

一番奥は個室となっています。

メニュー
本日のおすすめ
名物
串焼き
一品料理
おでん類
鍋類

店名に「酉(とり)」とついているので

鶏料理には自信があります。

メニューがとてもきれいで、選びやすいです。

焼き鳥だけでなく、一品料理も充実。

本日のお通し

こちらのお店は、お通しがあります。

こちらをいただきながら待っていると、

さっそく一本目がきました。

皮になります。

皮には珍しく、山椒がついています。

食感は、カリっとはしていませんが

ぷりぷりとしていて、山椒との相性もいいです。

山椒が香ることにより、少し上品な味わいになります。

マッシュルーム・しいたけ

きのこ類もたのんでみました。

マッシュルームと、しいたけになります。

焼き鳥でマッシュルームを出しているところはあまりなく

どんな味だろうと思いましたが、

これがものすごく美味!

香り高く、しいたけを超えています。

しかし、しいたけも負けていません。

しいたけ

この厚み、伝わるでしょうか。

とてもぶ厚いです。

2種類とも、薄い豚バラで包んでいるので

きのこが縮んでおらず、なおかつ水分を蒸発させずに

閉じ込めているので、うまみだけをしっかり残してくれています。

豚バラ

豚バラになります。

豚バラはジューシーで、お肉に甘みを感じます。

サイズも比較的大きめです。

こころのこり

そして

こちらは、数量限定の「こころのこり」になります。

場所でいうと、「ハツ元」になり、プリプリとしていて柔らかいです。

こちらも山椒つき。

アスパラ巻き

アスパラ巻きになります。

アスパラ巻きは、その見た目にびっくりしました。

思った以上に長いです。

通常の串の2.5倍くらいの長さでしょうか。

アスパラの味付けは、ほとんど塩のお店が多い中、

こちらは洋風な味付けがされています。

食べるとホクホクで温かく、さらにもう1本食べたくなります。

つくね(タレ)

そして、

こちらがメニューでもおすすめとなっていた「つくね」になります。

普通のつくねより大きく、

手作りという感じが伝わります。

しかしパサパサとせず、

ブリブリとしたうるおい感と食べ応えがあります。

そのほかにも、少し焼き鳥からはずれますが

黄金だしの炊き餃子

こちら「黄金だしの炊き餃子」。

絶品です。

鶏のだしが効いているのでスープが最高です。

そして

今回の焼き鳥ナンバー1に輝いたのがこちら。

トロ玉

その名も「トロ玉」です。

これは半熟卵に豚バラを巻いたものになります。

薄い豚バラのおかげで柔らかく、

トロ玉の中身

半熟卵の黄身と、タレとの相性が抜群です。

鶏料理がすべておいしいので

次は焼き鳥以外に

挑戦してみてもよいかと思いました。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 酉 どうあん (トリ ドウアン)
住所 福岡県久留米市通町105-1 1F
TEL 050-5595-3590
営業時間 17:00〜1:00
店休日 不定休

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です