「春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)」食レポ 国分町

今回は、国分町にある「春夏秋冬(しゅんかしゅうとう)」に行ってきました。

店外の様子

西鉄久留米駅から、3号線を南に車を走らせると、

左手にお店があります。

車はお店の前に駐車できますが、お店を目の前にして

右手の方も停めていいそうです。(確認要)

看板はありますが、ドアの前にはなく、

ちょっとしたBarのような雰囲気があります。

店内の様子

店内へ入ると左奥に半個室、右手にカウンターとお座敷があります。

カウンターは靴を脱いであがるタイプになっていました。

お座敷はこのような感じです。アットホームです。

半個室はうまく写真が撮れませんでした。

メニュー

焼き鳥は一般的な価格になっています。

一品料理も充実していて、気軽に食事を楽しむことができます。

早速、焼き鳥を注文してみました。

まずはお通しです。さっぱりしていてとてもおいしいです。

手作りなところもポイント高いです。

串が来るまでは、生ハムサラダをたのみました。

大き目のお皿に、大き目の生ハムがとてもおいしそうです。

ドレッシングの量もちょうどいいので、

ほどよく小腹を満たしてくれます。

まずはしいたけをいただきます。

サイズがけっこう大きいです。通常の2倍はあります。

肉厚で歯ごたえも良く、ちょうどいい焼き加減。

しいたけに水分が残っているので、とてもジューシーです。

こちらは豚バラになります。

サイズ・厚み・焼きと、バランスがとれた串になります。

塩加減もほどよく、くせがありません。

良い意味で平均点の串になります。

つくねもたのんでみました。

丸型つくねにしてはめずらしい4個タイプです。

食べるとむっちり、あつあつのつくねです。

ジューシーとまではいきませんが、甘味がしつこくないので、

意外とパクパクいけました。

こちらはアスパラ巻きになります。

こちらも細すぎず太すぎず、ちょうどいいサイズ感。

巻いている豚肉の塩加減が、アスパラによくなじんでます。

こちらはさがりになります。

さがり独特の臭みはなく、しっかりとした肉感です。

そこまで柔らかさは感じられませんでしたが、

さがりの旨味があります。

  

今回は少し迷いましたが、おすすめはこちらになりました。

レバーになります。見た目から、とてもきれいなテカリ感。

サイズも平均サイズです。

食べると外はしっかりあつあつ、中はとろっと半生です。

中の写真は撮り忘れましたが、半生の赤い部分があり、

部分的にはプリっと、そしてとろっとしています。

甘すぎないタレのおかげで、さらっといただけました。

そして〆には、

とろろ丼をチョイス。

こちらものど越し抜群、さらっといただきました。

お店は50代以降のご夫婦でしょうか。

ほぼお二人でされており、

特に女性の方が、忙しそうに接客されていました。

実家に帰ったような雰囲気で、

とても落ち着いて食事を楽しむことができました。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 春夏秋冬
住所 福岡県久留米市国分町1525-4
TEL 0942-22-0771
営業時間 要確認
店休日 要確認

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です