「三代目 鳥メロ 西鉄久留米一番街店」食レポ 東町

今回は、東町にある「三代目 鳥メロ 西鉄久留米一番街店」に行ってきました。

店外の様子

久留米一番街アーケードに入口に、お店はあります。

かわいい鳥のイラストが目印です。

このお店は全国チェーン店の焼き鳥屋さんですが、

現在時点では、久留米はこの1店舗のみだそうです。(2019年9月時点)

アーケードの入口にあり、窓ガラスが大きく、

店内が見やすい作りとなっているので、入りやすいと思います。

早速入ってみました。

店内の様子

店内はテーブル席が多く、カウンターのほかには、

掘りごたつとソファ席が少しだけあります。

この日は団体様で、テーブル席の飲み会が行われていました。

メニュー

メニューは焼き鳥をメインとした居酒屋メニューです。

特に鶏の串は、秘伝のぷるぷるダレを使用している国産焼鳥とのこと。

おすすめの串をメインに注文してみます。

まずはキャベツが来ました。

キャベツに塩昆布、ごま油がかかっています。

これが美味。普通の酢ダレのお店が多い中、

食欲をそそるキャベツです。

そしてなんと、こちらのキャベツはお替りが無料とのこと。

大変ありがたいです。

まずは手羽とろ串、正肉串、ネギマ串、

の3種類を頼んでみました。

こちらは手羽とろ串になります。

お店自慢のぷるぷるタレがかかっています。

こちらは甘めのタレになっています。

手羽とろということですが、もも肉に近い食感で、

ところどころに柔らかい歯ごたえを感じます。

肉自体はぷりぷりとはせず、しっかりとした肉感です。

次は正肉串になります。

見た目では、手羽とろ串と似ています。

お店の方に聞きましたが、もも肉とのことです。

こちらもあまりぷりっとはしていませんが

しっかりとした肉感にぷるぷるダレがかかっています。

お子様が好きそうな味で、店内には家族連れもいました。

こちらはネギマ串になります。

少し焼きすぎでしょうか、ネギが焦げ気味でした。

食べるとやはりしっかりとした肉感。

ぷりっとしている肉が好みなので、少々かたく感じます。

こちらは、国産ささみ串わさびになります。

ささみはきちんと焼きが入っており、

上にはわさびと海苔がかかっています。

わさびが少し多めでしょうか、鼻につんとした香りがひろがります。

変わり種も頼んでみます。

こちらは紅ショウガの豚肉巻串になります。

その名の通り、紅ショウガに豚肉の薄切りが巻かれています。

食べると紅ショウガの歯ごたえがよく、

豚肉と一緒に食べるとあっさりしています。

なんとなく、屋台の焼きそばを思い出しました。

エリンギバター串も頼んでみました。

こちらの串が個人的に大ヒット。

バターに醤油がからんでエリンギとの相性が抜群です。

お酒もビールから酎ハイ、ワインに至るまですべてに合いそうです。

そしてカットしたエリンギが、1つ1つ串にささっているので

とても食べやすく、ボリュームもあります。

エリンギ串の中では上位に入ると思います。

  

今回はお店自慢の鶏の串に少し満足がいかない中、

意外なものがおすすめの串となりました。

それがこちら。

なんと以外にも、つくねです。特製つくねになります。

一口噛むとふんわり柔らかく、食べると柔らかいつくねの中に

時おり、コリコリとした軟骨の食感も楽しめます。

甘めのタレとの相性もよく、黄身といっしょにいただくと最高です。

こちらのつくねは10種類以上の素材を混ぜ合わせた一品だそうで、

こちらが一番おいしかったです。

そして最後の〆には、

こちら、鶏釜飯を注文。

タイマーと一緒に運ばれてきました。

時間になったら蓋を開けて、しゃもじで混ぜ合わせます。

この釜飯も、香り高く、ほっこりとした味わいで、

〆には最高の一品となりました。

今回は、全国展開のチェーン店でしたが、

豚バラを焼き鳥として出している福岡人のためか、

メニューにはこんな形で豚バラものっています。

次回は、この豚バラも頼んでみようと思います。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 三代目 鳥メロ 西鉄久留米一番街店
住所 福岡県久留米市東町34-47 原口剣生ビル 1F
TEL 050-5596-5275
営業時間 17:00~翌日2:00
店休日 年中無休

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です