「つくね横丁」食レポ 東町

今回は、東町にある「つくね横丁」に行ってきました。

店外の様子

最近は人通りが少ない、久留米の一番街アーケード。

その中でも、ひときわ目立っていたお店があります。

お店は1階と2階でしょうか。中にはたくさんお客さんがいます。

横から見ても大きな店名が目立っています。

かなり大きい文字です。

窓も大きいので開放的です。

さっそく中に入ってみます。

店内の様子

今回は1階に座りました。

手前にはテーブル、奥にカウンターとテーブルがあります。

店内はシックな作りになっていますが、

かなり活気があるため、ガヤガヤしています。

元気なお店だと感じました。

カウンターは焼き場を取り囲むように設置されているため、

焼いているところを近くで楽しめます。

思ったより換気が悪いのか、少し煙たいです。

メニュー

メニュー数は多い方です。ドリンク類も充実しています。

一番驚いたのは、つくねの種類です。

つくねだけで15種類以上あります。

店名にも「つくね」がついているだけに、どんな串か楽しみです。

まず最初は、きもをいただきます。

こちらはおすすめ商品だそうです。

歯ごたえはぷりっと、食べるととろりとした感じです。

サイズも通常サイズ、レバー独特の臭みもありません。

変わり種も頼みました。

こちらはブロッコリーチーズになります。

ほくほくのブロッコリーに、豚バラが巻かれています。

中にはチーズも入ってるので洋風で楽しい味です。

お子様も好きそうな食べやすい串になっています。

こちらはおすすめの、万能ねぎ巻きになります。

その名の通り、万能ねぎが豚バラで巻かれています。

1口で食べるとネギのシャキシャキ感がよく、

歯ごたえのある串になります。

ネギがぎっしり巻かれてあるからか、少しかたいです。

こちらは牛さがりになります。

肉はほどよく柔らかく、牛肉の旨味を感じる串です。

ソースとの相性がよく、たくさんいただけそうです。

こちらは人気商品になります。

そしてもう一つの人気商品、バラポンも頼んでみました。

豚バラに、大根おろしとネギ、上にはポン酢がかかっています。

普通の豚バラと比べて、かなりさっぱりとしており、

それでいてボリューム感もあります。

上に大根おろしがかかっているので、熱々の串ではありませんが、

後味がくどくないので、人気商品なのも納得です。

新しい串になります、豚軟骨を頼んでみました。

側面を見てみると、

この軟骨のコラーゲンのような部分が多く見られます。

食べる全体的にとても柔らかく、ポン酢でさっぱりとしています。

軟骨部分も、コリコリ・プリプリしていて食べやすいです。

「豚足」を食べているような感じなので、

豚足好きの方にはぜひ一度食べていただきたい串になります。

  

他にもいろいろいただきましたが、

今回のおすすめはこちらになります。

やはり店名にある通り、「つくね」になりました。

今回は2種類頼んでみます。

こちらはジャポネつくねになります。

柔らかいつくねですが、外側はしっかり焼きが入っており、

ジャポネソースが良い感じに、つくねにからんでいます。

青ネギもかかっているので、シャキシャキとさっぱりしています。

こちらはわさびつくねになります。

つくね自体はジャポネソースと同じですが、

上にはワサビと海苔がかかっています。

少しわさびが多いので、つんとした香りに海苔との相性がいいです。

つくね自体はおいしいですが、この2つだと、

ジャポネソースがおすすめとなりました。

つくねをメインで出している焼き鳥屋さんほとんどないので、

珍しく、楽しいお店となりました。

次は別のつくねの味を楽しみたいと思います。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 つくね横丁
住所 福岡県久留米市東町32-1
TEL 0942-32-3663
営業時間 月~日、祝日、祝前日: 17:00~翌0:00
(料理L.O. 翌0:00 ドリンクL.O. 翌0:00)
店休日 不定休

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です