「酒家鶏処 炭寅 久留米店 」食レポ 六ツ門町

今回は、六ツ門町にある「酒家鶏処 炭寅 久留米店 」に行ってきました。

店外の様子

今回は営業時間になってまもなく来店しました。

外はまだ明るいです。

駐車場はないので、近くの有料駐車場に停めました。

この通りは比較的人が多い場所ですが、

この時間帯は空いていました。

シックなライトアップに看板が映えています。

「焼きとり」の文字があるのでわかりやすいです。

焼き鳥だけではなく、

鶏料理も有名とのこと。早速中に入ってみます。

店内の様子

店内は少し薄暗く、落ち着いた雰囲気です。

カップルで来店してもおしゃれで良いと思います。

今回はカウンターになりました。

焼き場を取り囲むような作りになっています。

他にも個室がありますが、お客様が入っている為

写真を撮ることはできませんでした。

友人からカップル、家族連れまで

幅広い層で食事を楽しむことができそうです。

メニュー

メニューが豊富です。

こちらのお店は「みつせ鶏」にこだわったお店だそうで、

旨味と弾力に定評があるとのこと。

タレと塩にもこだわり、ちょうどよい焼き状態で

提供していただいています。

鶏全般がおいしくいただけるということで

さっそく注文してみました。

注文を待っている間はキャベツをいただきます。

こちらはささみになります。

ぷりぷりの肉厚感に、ワサビでピリッとひきしまります。

中を開くと湯気がたちあがります。

やわらかい身とワサビとの相性抜群です。

こちらは炭寅名物「そり」になります。

希少部位とのことで、モモの付け根部分になります。

一羽から二個しかとれない希少部位。

食べると、普通のモモとはちがった弾力があります。

歯ごたえがあるのに柔らかく、鶏の旨味が凝縮された感じです。

ネギともよく合います。

こちらは首皮になります。タレにしました。

まわりは優しくカリカリ、

食べるとゼラチンたっぷりで、タレがちょうどいい甘さです。

こちらは炭寅特製のつくねになります。

みつせ鶏でも様々な部分をつくねにしているので

パサつき感がまったくなく、ジューシーで深い味わいです。

卵黄と一緒にいただくと、秘伝のタレとからみ合い、

何個も食べたくなるほどおいしいです。

ほかにもいろいろいただきましたが

〆には

この鶏雑炊もいただきました。

さすが鶏料理に自信があるだけあり

スープが美味です。

出汁がよくでているので最後までおいしくいただきました。

今回は、希少部位の「鶏とろ」が売り切れとのことで

次回また再来店しようと思います。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 酒家鶏処 炭寅 久留米店 (しゅかとりどころ すみとら)
住所 福岡県久留米市六ツ門町2-11 栗木第5ビル 1F
TEL 050-5590-7255
営業時間 [平日] 17:00~24:00(L.O.23:30)
[日・祝日] 17:00~23:30(L.O.23:00)
日曜営業
店休日 年末年始

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です