「焼鳥 ダルム屋」食レポ 六ツ門町

今回は、六ツ門町にある「焼鳥 ダルム屋 」に行ってきました。

店外の様子
外観1

池町川と久留米一番街のちょうど中間あたりに

お店はあります。

おしゃれな外観に、看板がとても映えていました。

外観2

駐車場はありませんが、目の前にある駐車場に車を停めると、

お店から駐車券をいただけます。

店内の様子
カウンター1

店内に入ると、すぐ左手にカウンターがありました。

女性スタッフは割烹着を着ており、雰囲気もよいです。

カウンター2

カウンターに座りましたが、椅子がとても座りやすく

カウンターのテーブルも広めに作られていました。

ゆったりと食事を楽しむことができます。

メニュー
宴会メニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
ドリンクメニュー
やきとりメニュー
やきとりメニュー

ドリンク類の種類が豊富です。

食べ物のメニューは少ないかと思いましたが

こちらも思った以上に多いです。

どれも本当においしそうで、

お肉系からお魚系どちらも充実しています。

内容もお目当ての焼き鳥から、福岡名物のモツ鍋まであり、

県外の方を連れてきても楽しんでもらえそうなお店でした。

お通し

まずはお通しになります。

笹の葉を使ったお通しがとてもおしゃれです。

お通し代が300円程度かかりますが、他のお店と比べても

充実したお通しではないかと思います。

とり皮

まずは皮を頼んでみました。

カリカリと注文したのですが、思ったより柔らかいです。

しかしタレの具合はちょうどよく、おいしくいただけます。

鶏モモ
鶏モモ

こちらは鶏モモになります。味付けの種類が選べます。

マスタードとジャポネにしてみました。

肉がとてもやわらかく、同時にタレとの相性も良いです。

個人的にはジャポネがお気に入りになりました。

豚バラ

こちらは豚バラになります。

サイズがとても大きく、かなり食べ応えがありそうです。

食べてみると思ったよりは厚みが薄く、

少し焼きすぎなのか、肉にけっこうな硬さがあります。

途中で噛みちぎることができず、無理やり一口で食べました。

牛タン

こちらは牛タンになります。

焼肉屋で食べるサクサクとした食感のタンではなく、

とても柔らかい食感でいただくことができました。

少しコショウが強かったです。

しいたけ

しいたけになります。

こちら写真でもわかるのですが、コショウのかけすぎなのか

食べると舌でコショウを感じるほど辛く、

あまりしいたけの香りが感じられませんでした。

チーズ串

こちらはチーズ串になります。

チーズを串と聞くと、豚肉などで巻いた形か

溶けてドロっとしたものが来るのかと想像していましたが

あたたかくトロリとしたチーズ串です。

ワインなどにも合うと思います。

そして今回一番のおすすめがこちら。

上ダルム

上ダルムになります。

こちらも味付け選べるのですが、ポン酢だったと思います。

他の焼き鳥屋と違い、ふわふわでとてもダルムだとは思えません。

まるで柔らかいお肉をいただいているようです。

ポン酢がきいているので、

内臓特有の臭さも抑えられており納得の串です。

       

今回は全体的に味付けが濃く、

また少し焼きすぎの傾向があるように感じました。

とくにコショウに関しては個人の好みもあるので

自分に合った味の濃さや焼きのお店を見つけていくのも

楽しいのではないかと思いました。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 焼鳥 ダルム屋
住所 福岡県久留米市六ツ門町11-6
TEL 0942-36-2526‬
営業時間 18:00~1:00(L.24:00)
店休日 日曜日

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です