「焼き鳥やっちん(奴珍)」食レポ 小頭町

今回は、小頭町にある「焼き鳥やっちん(奴珍) 」に行ってきました。

店外の様子
外観1

近くには、池町川が流れるこちらのお店。

大通りを一つ内側にはいると

素敵な看板と共にお店が現れます。

店名の「やっちん」は漢字ではなく、ひらがなでした。

お店の左側を見ると、

外観左

なんとも大きな永ちゃんこと、矢沢永吉のポスターが。

とても大きいので結構驚きましたが、

店内に入って、もっと驚きました。

店内の様子
店内1

店内入ると、右手にはカウンター、

左手にはテーブル座敷、奥は個室となっていました。

お客さんが多く、笑い声がよく聞こえます。

まわりを見ると、

こちらにも、矢沢永吉さんのポスターでいっぱいでした。

ライブ映像も流れていたので、

きっと店長は永ちゃん好きなのだと思います。

カウンターの上には、アリーナ1列目のチケットが

飾ってありました。

他にもなつかしの、昭和のポスターや

ブルース・リーのポスターもありました。

メニュー

ここは串もののメニューがとても多いです。

朝引地鶏から、黒豚、女性人気の串ものから、チーズ系にいたるまで

様々な串ものがあります。

迷った方には盛り合わせセットもあります。

しかし価格はいたってリーズナブル。

串ものの他には一品メニューもあり、

来店した時はお腹が空いていたので

とりあえずサラダから注文しました。

韓国風ゴマ塩サラダ

注文したサラダは、さっぱりとしていて

焼き鳥の前には最高のサラダです。

焼鳥屋の中には一品メニューが充実していない

お店もたくさんありますが

こちらはすべて充実しています。

そしてまず一本目に注文したのがこちら。

黒豚バラ塩串焼

食べかけの写真ですみません。

黒豚バラ塩串焼きになります。

こちらのお店の豚は

「霧島高原のロイヤルポーク」を使用しているとのこと。

食べるととてもジューシーで、甘みもあり

なんとも食べ応えのある串です。

黒豚ネギバラ串焼

次は黒豚ネギバラ串焼になります。

豚バラのなかでも、特に人気というこちら。

食べるとジューシーかつ濃厚な豚バラに、

シャキシャキとしたネギとの相性がよく

後味がとてもさっぱりしています。

ロイヤルポーク黒豚月見つくね串

次はこちらのつくね串。

ロイヤルポーク黒豚月見つくね串になります。

メニューの半分を、このつくねの説明文で占めていた月見つくねは

香ばしい炭火焼の香りに

黄身とつくねのコンビネーションが最高で

噛むほどにタレの甘さと、つくねのおいしさが口の中に広がります。

プリプリなつくねの食感もよいです。

ほかにもいろいろいただきましたが

今回のおすすめは、

限定しいたけ

こちら期間限定で出ていたしいたけです。

今までの中で一番おおきいしいたけになります。

横から見たしいたけ

特に見ていただきたいのがこの分厚さ。

もともと肉厚なんですが

焼いてもこれだけの厚みがあります。

おそらく1㎝位はあるでしょうか。

レモンと比べてもかなりの大きさです。

アワビのようなたたずまいさえ感じます。

サイズもアワビ以上。

あつあつホクホクで味もしっかり。

すべてとてもおいしかったですが

なによりお店が個性的で

なのになんだかアットホームで

ほっこり楽しいお店でした。

最後にお店を出たとき、

店長が入口の外にまで出てきて

見送っていただきました。

お忙しい中もすべてのお客様にされているんだと思います。

そういう心意気にも感動しました。

今回もごちそうさまでした!

住所・TEL・営業時間など
店名 焼き鳥やっちん (奴珍)
住所 福岡県久留米市小頭町8-1
TEL 0942-37-7347
営業時間 18:00~24:00
店休日 日曜日

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です