「赤垣屋」食レポ 通町

今回は、通町にある「赤垣屋」に行ってきました。

店外の様子

予約してから行こうと思い、平日に電話したところ

「カウンターでしたら空いてます」とのことでした。

来店してみるとかわいらしい提灯でアットホームな外観です。

常連さんも多いとの噂なので、扉を開けるときは少し緊張しました。

入口のドアを開けてみますと

店内の様子
店内(入口から)

やはりお客さんでいっぱいでした。

平日なので少しはすいているかと思っていましたが

席は8割埋まっています。

駐車場はないとのことで、近くの有料駐車場を探そうとしたところ

ちょうど道路をはさんで向かい側に駐車場がありました。

店内は

カウンター
テーブル&座敷

カウンターにテーブル、奥にはお座敷も1つあります。

カウンターに座ろうと思いましたが

お店の方が「テーブルがちょうど空いたので」とのことで

テーブルに座らせてもらいました。

とても親切な店員さんです。

メニュー

メニューは焼き物をメインに1品料理もありますが、

なんといっても串がリーズナブルです!ほとんど100円台になってます。

にもかかわらず品数は豊富なので、たくさん頼んでしまいそうです。

最初のオーダーは自分たちで紙に書いて渡します。

串が来るまでは、飲み物とおつまみで時間をかせぎます。

まずはビールとソフトドリングで乾杯。

枝豆&冷やっこ

しばらく待っていると、はやく串がきました。

ダルム&レバー

串は全体的に大きすぎず、レディースサイズだと思います。

しかし小さすぎることはなく、口に入れるとちょうど食べやすいサイズ感。

まずはダルムをいただきました。久留米では有名なダルム。

こちらはあっさりとしていますが、ホルモン独特の歯ごたえがあり

噛むほどにうまみがあります。ビールとの相性ばっちり!

レバーはよくあるざらっとした舌触りではなく

どちらかというとふわったとした食感です。

臭みもなくこちらもお酒によく合います。

バラ&カルビ

豚バラになります。なんといってもこの油のジューシー感です。

1口サイズなのでぱくっと食べることができ

豚バラ独特の柔らかさと甘味で、ついついもう一本食べたくなります。

カルビは一見レバーと見間違えました。

こちらは学生さんが好きそうなガツンとした牛肉です。

待っているとどんどん串が焼かれてきます。

(上)とり皮(地鶏)&(下)とり皮(若鶏)

とり皮も注文してみました。

こちらのお店はとり皮が2種類あるそうで、

「地鶏」と「若鶏」になります。どちらも頼んでみました。

皮で2種類あるところはとてもめずらしいです。

食べ比べてみましたが、どちらもちがってそれぞれ絶品!

地鶏は名前のとおり歯ごたえとうまみがあり、

逆に若鶏はとても柔らかくて甘味を感じます。

しいたけ

そのほかにもしいたけや

ししとう巻き&オクラ巻き

ししとう巻きと、オクラ巻きもいただきました。

運ばれてきたときは湯気が出ていて

食べるとアツアツのホクホクで最高でした。

どれも大満足のお店になりました。

今日もごちそうさまでした!!

住所・TEL・営業時間など
店名 赤垣屋
住所 福岡県久留米市通町3-18
TEL 0942-39-2592
営業時間 18:00~24:00
店休日 要確認

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です